yogurting ヨーグルティング

ミニ四駆

2018年08月09日

公式戦、ロッキングに思う本音



今年のタミヤのミニ四駆公式戦で息子君との共通認識なんですが
ロッキングとやらのコース障害、これって公式でやる事じゃないだろ

・・・・って事なんですよね

いわゆる公式のパーツでは無く、DIYの店で普通に買える
そんな物を使った障害ってのはプライベーターのする事じゃ

・・・・って思う訳なんですよ

逆に言うと、それがありなら何でもありと言うか
何のための公式戦なのか意味不明になってくる

そして何より、酷い場合はフロントのワイドプレートが
見事に飛び散っちゃってる動画も過去に見たんだけど
1000円そこそこのキットも装備を進めると直ぐに万金

それを壊してしまうコースを公式がやるわけ?

と普通に思うので、元々タミヤの公式戦はやってませんが
地元のショップもロッキングをつけてからレースは2回だけ
その後、ロッキングが無くなる迄は休みとする事にしました

そもそもタミヤ公式戦のマシーンに関するレギュレーションで
公式コースを傷つけるような改造はNGとなっているわけですよ
その公式が、マシーンを壊す可能性が高い設定で来るってどう?

いや、ホントに勘弁して欲しいですわ



ミニ四駆のカテゴリは、前回の記事で今後は別ブログ
って事にしたのですが今回みたいな殆ど画像が無い記事
そんな場合、今後はやっぱこちらのブログで書く事にします

ごめんあさーせー

cuespec at 17:00|Permalink