心不全による呼吸困難で先日はマジで死を覚悟しました



入院レベルな状況ながらも家庭の事情で通院・投薬を懇願

医師の理解を得て、先週は2度目の診察を受け好転傾向

とりあえず、今は呼吸障害を意識する事もなくなりました



本来なら薬が切れる本日、病院に行かねばならないのですが

家庭経済が予想外の診療費を充分に賄える状況に無いので

次回の診察を受けられるのは8月15日以降になっています



来週は母親の通院予約、確実に黙って約一万円が飛ぶ

今は何とか更なる自重の生活を送って対処するしか無い



自分の勘だけで言えば、とりあえず何とか乗り切れる予感

また前回の呼吸困難にならない事だけを祈って日々暮らす

それ以外に極貧民が生き抜く術は無しってのが確たる現実