チョロQ学園・改造コンテスト走りの改造部門が加わりました

前年度の投票時にその希望を書いたのは私自身ではあるのですが

先ず第一に他の方の改造を色々と知りたいとの思いがありました



遡ると私がサイトを立ち上げた理由の一つは情報が少な過ぎる事でした

見た目のカスタマイズや電動シリーズでの走りの改造が多く観られた一方

ゼンマイ・チョロQでの走りの改造は殆ど情報らしい情報が無い状況でした



厳密に言えば、それらしき情報を出すサイトがあるにはありました

ただ、残念ながら完成したそれの画像が掲載されているだけなので

どんな視点で何を目指して作り、どんな部品を選んで使ったのか等

ゼロから始めようとした人にとっては取り組む原動力にはなり得ず

私自身がそれを感じた事から試行錯誤を含めて晒すことにしました



少し話がそれますが、長男君が今年に入ってミニ四駆にはまりました

そうなった理由の一つは、働いて得た金銭を投じるに値しないとなった

チョロQの商品としての価値、簡単に言うと仕上がりの悪さが最大要因で

ミニ四駆に目を向けた最大の理由は個人が発信する情報の多さにあります



何かをやってみたいけど、何から手をつけ何をどうしたら良いのかわからない

そんな時に役立つのはメーカーが発する情報では無く、個人が発する情報です

特に失敗談やそこから得られた結論に至るまでの経緯があからさまに語られる

すると自分にもできそうだ、よし自分も挑戦してみようとの流れになっていく



長男君のケースは、まさにそれにあると言うかそれに尽きると言えます

そして関連パーツが安定供給されている事も大切な要素の一つですし

それらが落胆を生まない製品として作られている事も重要でしょう



チョロQの走りの改造はチョロQを趣味とする人々全体からみて少数です

私が観賞用として見限っていながら離れられないのは走る楽しさがある点

このサイズのミニカーでゼンマイ動力でここまで楽しめる商品は他には無く

殆どの家庭でスペース面での問題を抱える事なく楽しめる素晴らしい商品です



それが多くの方々に波及するには多くの人々による情報発信が鍵を握ります

サイトやブログを立ち上げなくても改造コンテストに参加するだけで充分です

初めての方は勿論、可能ならばノウハウを沢山お持ちの方にも是非登場して頂き

走らせる楽しみを見出そうとする人の原動力になって仲間を増やしてほしいです